女性ファッション誌を中心に活躍、若い女の子たちから絶大な人気を誇る紺野彩夏さん。
そんな彼女がNew Era®の人気モデル[9FORTY™]をガーリーに着こなしてくれました!




Ayaka talk about New Era®


■New Era®のヘッドウェアを初めて被ったのはいつ頃ですか?
「中学2年生の時です。友達が被っているのを見てイイなと思っていたら、タイミング良く事務所の方にプレゼントをしていただいて」

■どんなデザインのアイテムだったか覚えていますか?
「はい。ニューヨーク・ヤンキースの刺繍が入ったミントグリーンの[9FIFTY™]でした。今まで見たことがなかった可愛い色合いだったので、気に入ってよく被っていましたね」

■今日被られている[9FORTY™]も大変お似合いですね。
「最近はツバがカーブしたキャップが好きでよく被っているので、このモデルも凄くしっくりきますね。ただ、普段はネイビーや黒といった落ち着いた色のキャップが多いので、この鮮やかなブルーはかなり新鮮でした!」

■今回のコーディネートとのバランスはいかがですか?
「黄色いスカートとブルーのキャップのコントラストが効いていて凄くオシャレですよね! そこにTシャツとスニーカーではなく、淡い色の花柄ブラウスとパンプスを合わせて、大人っぽく仕上げる感じも私好みでした。ラフな編み込みヘアや、目元につけた大きなキラキラとの相性も最高に可愛いです」

■普段、New Era®のキャップを合わせる時は、どんな着こなしが多いですか?
「大人っぽいシャツや、甘さのあるレースなど、スポーティではないコーデに合わせてハズしで使うことが多いですね」

■最近気に入って被っているのはどんなタイプですか?
「今日も被っている[9FORTY™]とか[9TWENTY™]のようなバイザーがカーブしたタイプが好きで、合わせて10個以上は持っています。特にいろいろなコーデに合わせやすいネイビーや黒、白を被ることが多いですね」 ■紺野さんはNew Era®というブランドにどんな印象を持っていますか?
「かっこいいイメージです! 男女問わず、オシャレな人がよく被っていますよね」

■次に狙っているアイテムは?
「形はやっぱりこの[9FORTY™]とか[9TWENTY™]がイイですね。色はベージュ! ベーシックだけど、大人っぽさも女らしさもあるので、今までとは印象が変わりそうかなと思って。それから、最近はモノトーンのコーデが増えてきたので、一歩踏み出して(笑)、差し色のピンクにも挑戦してみたいと思っています!」





New Era®のキャップ[9FORTY™]¥3,600 (税別/ニューエラ tel:03-5773-6733)、その他・すべてスタイリスト私物


Text ⇒ 菊池美里
Photo ⇒ 木村心保
Styling ⇒ 森山優花(S-14)
Hair & Make-up ⇒ 大山恵奈(NAP)





紺野彩夏 ⇒
女性ファッション誌『Seventeen』専属モデル。同世代の女の子たちから絶大な人気を誇る。2017年『恋妻家宮本』で映画デビュー。2018年4月に公開した映画『ミスミソウ』にも出演し、女優としても活動の幅を広げている。