今回は人気バンド、ORANGE RANGEからメンバー随一の帽子好き、YAMATOが登場! 思い出の[59FIFTY®]をまとって、そのエピソードや着こなしへのこだわりを語ってくれた。




YAMATO[ORANGE RANGE] talk about New Era®

■まずはNew Era®と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

「やっぱりラッパーが被っているというイメージが強いですね。僕たちがバンドを始めた頃に影響されたのが、リンプ・ビズキットやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンといったラップを取り入れたミクスチャー・バンドだったんです。僕も彼らのように、よくニューエラを被ってオーバーサイズの服を着てましたね」


■リンプ・ビズキットと言えば、ヴォーカルのフレッド・ダーストは赤いニューヨーク・ヤンキースのNew Era®がトレードマークでしたね。

「そうですね。なので初めて買ったニューエラもこれと同じ[59FIFTY®]でした。でもこのキャップを被るのはそれ以来なんですよ。久々に被ったけど、やっぱりイイですね(笑)」


■最近はネイビーの[59FIFTY®]を愛用されていると聞きました。

「ゴルフの時はいつもネイビーのニューヨーク・ヤンキースなんです。あとは普段使いでオールブラックのブルックリン・ネッツとか。球団ができた時に速攻で買ったんですが、当時はすぐに売り切れてしまったんですよ」


■YAMATOさんはスポーツ好きとしても有名ですが、MLBやNBAで好きなチームはありますか?

「チームというよりは、選手個人のファンなんです。NBAならコービー・ブライアントが所属していたロサンゼルス・レイカーズとか。MLBだと松井秀喜さんの移籍をきっかけにニューヨーク・ヤンキースを応援するようになりました」


■MLBと言えば、今季から全選手が着用するオンフィールドキャップにフラッグロゴが刺繍されることをご存知ですか?

「えー、知らなかったです。それは凄い! スポーツ好きとして参考になります(笑)」


■今回は[59FIFTY®]をやや深めに着用されてますが、YAMATOさん流の帽子の被り方ってありますか?

「うーん、それこそ帽子は毎日被るんですが、ニューエラなら、ちょっと大きめのサイズを目深に被るのが好きですね。最近は浅被りのキャップも流行ってますが、個人的には[59FIFTY®]の深い被り心地が好きで、自分の顔にも合ってると思っているんですよ 」


■なるほど。

「やっぱりベーシックに勝るものはないというか、計算し尽くされてこのフォルムになっていると思うんです。なので、ツバも真っすぐなまま被りたいっていうこだわりが昔からありますね」





New Era®の[59FIFTY®]¥5,500(税別/ニューエラ tel.03-5773-6733)、その他すべて本人私物


Text ⇒ B-PASS
Photo ⇒ 早坂直人(Y's C)




Spring & Summer 2017 YAMATO's Recommended Item



59FIFTY®
¥7,000(税別/ニューエラ)

「周りにアパレル関係の友達が多いこともあって、近年GORE-TEX®を採用したアイテムが増えているのは知っていたんですが、まさかニューエラにもあるとは!? デザインも可愛いし、高機能なのに普段使いできるところが凄く良いですよね。もう見た瞬間にほしいなって思いました!」





INFORMATION
4thアルバム『ORANGE RANGE』を再現するコンセプトツアー『RWD← SCREAM 017』を2017年7月~8月にかけて全国11都市にて開催決定!!
詳細はオフィシャルサイトにて⇒ http://orangerange.com
ORANGE RANGE×B-PASSのヒストリーブック『OR BY BP』が絶賛発売中。




YAMATO ⇒
ヤマト。1984年1月14日生まれ。沖縄出身。5人組ロックバンドORANGE RANGEのヴォーカル。'03年6月に1stシングル『キリキリマイ』でメジャー・デビュー。'16年7月に15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』をリリース。同年9月からスタートした全国47都道府県ツアーを'17年3月20日・沖縄公演にて完遂した。