Rudo Presents藤井夏恋が表現する ベーシックヘッドウェアの美しさ | ニューエラオンラインストア
【6/21 開催】格闘家 堀口恭司選手トークイベント

Rudo Presents
藤井夏恋が表現する ベーシックヘッドウェアの美しさ

アーティストやモデルや、女優のみならず、近年では自身が手掛けるファッションブランド、NEROLIにてディレクターとして活動をするなど、幅広いフィールドで活躍している藤井夏恋。そんな彼女は「いくつあるかわからないくらい膨大に持っています!」という筋金入りの「ニューエラ」ヘッドウェアラバー。そんな藤井に「ニューエラ」が誇るベーシックな人気モデルを主役に、旬な秋冬コーデを披露してもらいつつ、ファッションやライフスタイルなど、気になるプライベート事情について訊いた。



Style 1
Casual Classic

>>カジュアルクラシック ベーシック カーキ | ニューエラオンラインストア (neweracap.jp)

 

 

Style 2
Bucket-01 Tropical

>>バケット01 Tropical ブラック | ニューエラオンラインストア (neweracap.jp)

 

Style 3
Bucket-01

>>バケット01 カーキ × ホワイト | ニューエラオンラインストア (neweracap.jp)

 

Style 4
9TWENTY™️

>>9TWENTY クロスストラップ ウォッシュドコットン ベーシック ブラック | ニューエラオンラインストア (neweracap.jp)

 

Style 5
9TWENTY™️  Long Visor

>>9TWENTY ロングバイザー ノンウォッシュコットン ベーシック ホワイト × ブラック | ニューエラオンラインストア (neweracap.jp)

 

KAREN FUJII Interview

■まず「ニューエラ」との出会いから教えてください。

「昔からダンスをやっていたのですが、そのダンス仲間たちはみんな、レッスン前の私服はもちろん、レッスン中もニューエラのキャップを被っていたので、個人的には昔からすごく身近な存在でした。あとストリートな印象とイケてる人が被っているというイメージが強かったです。だから、初めて買った時は中学生の頃だったのですが、当時「自分に似合うかな……?」ってドキドキしながら買ったのを覚えています。すごく欲しいけど、お店の敷居がたかくて、入るときはみんなで恐る恐るっていう感じで(笑)」

 

■いい思い出ですね(笑)。今回被っていただいたモデルはベーシックかつフロントが無地のものが多かったですが、普段からプレーンなキャップは被りますか?

「よく被っています。とにかく使いやすいですよね。あとニューエラの無地のキャップはフィット感も程よく、デザインがシンプルな分、フォルムの美しさが際立つので気に入っています。柄モノやファーなどの異素材系など、インパクトのある柄やユニークな素材の服と合わせるときは、ニューエラのフロントが無地のキャップやバケットハットを合わせることが多いです。色だと今日のようにベージュやブラック、カーキが多いかな。だから、今回コーディネートに用意していただいたアイテムは、自分らしいものばかりでした」

 

■女性にとってヘッドウェアは、どんなファッションアイテムとして位置づけられているものですか?

「個人的には主役級のアイテムという感じです(笑)。色や形、バイザーの長さなど、とにかく種類が豊富なのでどんなファッションにも溶け込む万能アイテムという側面をもちつつ、生地感やデザインによってはハズしにも使えますよね。特にニューエラのキャップを被ると着こなしが少しメンズライクになって、ファッションの雰囲気も変わるので大好き。自分の中ではマストアイテムと言いますか、逆に無いと落ち着かない…(笑)。今回のベーシックでフロントが無地のモデルはもちろん、ニューヨーク・ヤンキースのロゴなどが入っているモデルとか、コーディネートの仕上げに使うことが多いです」

 

■「ニューエラ」のキャップと、ご自身のブランドNEROLIのアイテムを使った着こなしもお似合いでした。

「ありがとうございます。グリーンのチェック柄ラップスカートを取り入れていただきました。ニューエラのキャップがメンズライクなテンションを出しつつ、しっかりとまとまりますよね。やっぱり帽子の力は偉大です(笑)。個人的にはすごくお気に入りのコーディネートになりました」

 

■今後もし、ご自身のブランドと「ニューエラ」とのコラボレーションが実現したら、どんな帽子を作りたいですか?

「まずファーやパイルなど、ユニークな素材で[Bucket-01]を作ってみたいです。個人的に異素材ものが大好きなのと、せっかくコラボをさせていただくなら、ニューエラでもこれまで作ったことがないような、良い意味で変わったものが作りたいです。その時は、個人的に大好きなブラックカラーはマストで入れさせていただきます(笑)!」

 

■「ニューエラ」は、ブランドとしてチャレンジングなことをしつつ、今回の企画で主役にしたヘッドウェアからもわかるように、基本であるベーシックな物作りは変わらないというスタンスです。ご自身も近年では本格的に女優業に取り組んだり、ブランドをスタートさせるなど、色んなことにチャレンジをされていて、共通している部分があるのかなと感じました。

「たしかに重なる部分がありますね。自分も色々と挑戦することが好きですし、あと私が挑戦する姿を見て、ファンの方がカッコいいと言ってくれたり、勇気をもらったって言ってくれたりするので、“そういう自分で良かったと思えます。かといって、それを自発的に発信しようとは思いません。だって別に発信しなくても外から見てればわかるじゃないですか。仕事やプライベートに関係なく、チャレンジしたいことがあれば、それに向かって必死に取り組むことで、ファンの皆さんが自然と共感してくれるのだと思います」

 

■今後「ニューエラ」に期待することはどんなことですか?

「少し重複しますが、ニューエラはベーシックな物作りをされつつ、他にも様々なブランドさんとコラボを実現させることで色々なアイテムを出していて、ビジョンが広い。そうすることで、より多くの人に届けていることがすごいなって思います。今後ももっと、みんなが驚くようなアイテムを作って、刺激的なブランドであってほしいです。そしていつかNEROLIともコラボをしていただきたいです(笑)!」

PROFILE 藤井夏恋

1996年7月16日、大阪府出身。2011年にガールズグループ・Happinessのメンバーとしてメジャーデビュー。2013年には女性ファッション誌『JJ』の専属モデルとして活動。さらに2021年にはABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』のヒロインを務め、放送中の日本テレビ系『ZIP!』朝ドラマ『クレッシェンドで進め』に出演するなど女優としても本格的に始動。自身のブランドNEROLI(ネロリ)ではディレクターを務めている。

Instagram_@fujiikaren_official

 

 

Photo:Kouji Taniwaki,

Styling:Shota Funahashi (DRAGONFRUIT),

Hair & Make:Tomoca Kitsunai,

Interview:Kei Ohsawa,

Edit:Ritsu Ohsoi (Rudo)

 

New Era Style リストに戻る
Back to top