BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE x New Era®Fall & Winter 2021 | ニューエラオンラインストア

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE x New Era®
Fall & Winter 2021

2021.08.31

音楽&ダンスシーンの新たな時代を象徴するグループ、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEと「ニューエラ」によるコラボレーションが実現。ここでは、そのオフィシャルビジュアル撮影時に、メンバーへ行ったスペシャルインタビューをご覧いただこう。

 

 

■みなさんは小学生くらいから「ニューエラ」のキャップを被っていたそうですね。そんななじみ深いブランドとコラボレーションできると聞いた時の感想は?

 

奥田力也:「ニューエラ」は、ダンスカルチャーの一部であって、ファッションの一部でもある大きな存在。家族も知っているほど認知度が高いブランドとのコラボプロジェクトなので、すごく嬉しかったです。

 

日高竜太:僕の父もそうなんです。「ニューエラ」が好きすぎて、僕以上に喜んでいました(笑)。まだ不思議な気分です。

 

海沼流星:僕は小学生の時からキャップが好きで、「何が好き?」と聞かれたら「帽子!」って答えるくらいたくさん持っていました。以前ブラジルへ帰省した際、当時の帽子が残っていたので見てみたら、「ニューエラ」の帽子ばかりでした。子供の頃は無意識だったけど、気に入って選んでいたみたい。そんなブランドとコラボできるなんて、本当に感慨深いです。

 

深掘未来:しかも、キャップだけじゃなくて、ウェアやバッグまであるビッグコレクションになっていますし。

 

加納嘉将:ここまでがっつりブランドさんとコラボするのは初めてだから、嬉しかったです。

 

海沼流星:アイテム数が多いから、男性でも女性でも、きっとお気に入りが見つかると思います。

 

砂田将宏:本当にそう。ヘッドウェアもいろんなタイプを作っていただいて。僕は普段からニットキャップをよく被るんですが、シンプルなデザインで合わせやすいし、とても気に入っています。

 

松井利樹:僕は[9THIRTY™]が個人的に好きなんですが、このシルエットは女性も被りやすいですよね。

 

 

■利樹さんと力也さんの2人が中心となり、デザインを考案したそうですね。

 

松井利樹:はい。アイデアが形になって感無量です。1からデザインを考えたことは貴重な経験になりました。そのキャンバスとなるのが子供の頃から買い続けてきた「ニューエラ」のアイテムだなんて、今でも信じられません。BALLISTIK BOYZの活動を通じてファッションデザインに携われたことが喜ばしいです。

 

奥田力也:「ニューエラ」さんと、何度も何度も相談させてもらって、イメージした世界観を超えるクオリティになったので嬉しいです!

 

深堀未来:2人が僕たちらしいデザインに仕上げてくれました。普段のグッズとはひと味違うし、より僕らの好きなスタイルが反映されています。

 

日高竜太:そうだね。「ニューエラ」のかっこよさと、BALLISTIK BOYZらしさがうまくミックスできていると思います。ほんとに全部がオススメですね。

 

■デザインにはどんな意味が込められているのでしょうか?

 

奥田力也:[59FIFTY®]はフロントに〈Re Born〉という言葉をデザインしました。今は新型コロナウイルスによって制限されている活動(インタビュー収録:2021年5月中旬)に、歯痒さを感じています。ですので、今まで通りに進めない分、“生まれ変わった気持ちで再スタートを切り、ひとつになって頑張ろう”という意味を込めました。大文字の〈B〉は、BALLISTIKBOYZとのダブルミーニングです。

 

 

■正面だけではなく、横や後ろにもデザインが配されています。

 

奥田力也:日本を代表するアーティストとして世界やアメリカで戦いたいという思いから、ニューヨークにも縁のあることと、(所属するLDHがある)東京・中目黒から発信していくという意味を込めて自由の女神に日本らしい桜を舞わせました。

 

深堀未来:力也と将宏と僕はニューヨークに3年間留学していたのですが、アメリカの厳しさも知った上でデザインしてくれたところが重要だなと思っています。

 

海沼流星:地球にカクテルをかけているデザインも好き。BALLISTIK BOYZは世界進出を目指しているので、世界を僕ら色に染めたい。

 

加納嘉将:BALLISTIK BOYZを全面に押し出し過ぎていないから、僕らのことを知らない人でも手に取りやすいデザインになっていますよね。

 

松井利樹:そこもデザインする上で意識した部分なんです。

 

日高竜太:[59FIFTY®]は「ニューエラ」のキャップの中で象徴的なシルエットだから、特に気に入っています。ブラックもレッドもかっこいい。

 

加納嘉将:刺繍のクオリティがさすがですよね。

 

 

■ウェアの着心地はいかがですか?

 

砂田将宏:めっちゃよかったです。スウェットのセットアップはリラックスして着られるし、シルエットもいい。僕、休日は動きやすい格好をするのが好きなんですよ。だから、このセットアップにサンダルを履いて、サングラスとお気に入りのアクセサリーをつけて、休日をオシャレに過ごしたい。

 

奥田力也:シルエットは、スリムすぎず太すぎない、すっきりとしたものにしてもらったんです。実際にみんなが似合っていてよかったです。

 

海沼流星:海外のアーティストって、プライベートでセットアップを着ていて、かっこいいですよね。ラフだけど、かっこいいスニーカーを履いているし、アクセサリーもばっちり決めていて。僕もそういうスタイルが好きなんです。

 

日高竜太:いろんなシチュエーションで着られますよね。遊びに行く時だけじゃなく、トレーニングする時とか。着心地がいいから、おうち時間の気分を上げるためのルームウェアとして使ってもらってもいいと思うんです。

 

砂田将宏:大きめのパーカを着ている女の子って、オシャレだと思うし。

 

日高竜太:そうそう、男はみんな好きかもね(笑)。あと、日本ではあまりなじみがないけど、グレーのスウェットパンツに、短丈のトップスを合わせている女の子もかっこいいと思う。女の子は今回のコラボTシャツの裾を短くアレンジしても、オシャレだと思います。

 

加納嘉将:うん、TシャツとロンTは生地感も良いし、女の子にも着てもらいたいね。

 

砂田将宏:グッズを身につけてライブに来ていただけるとファンの皆さんからの愛が伝わってくるし、一体感が生まれていいライブになるんですよ。だから、ぜひ今回のコラボコレクションを着て、ライブに足を運んでもらいたいです。グッズ以上に僕たちらしいデザインになっているので、たくさんの人に着てもらいたいですね。

 

 

 

●PROFILE

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

EXILE HIROが見出した、EXILE TRIBE所属グループ最年少の7人組のダンス&ボーカルグループ。2019年5月にミニアルバム『BALLISTIK BOYZ』でメジャーデビュー。EXILE TRIBEでは初となる7人全員がマイクを持ち踊る、ハイレベルなパフォーマンスが話題を集めている。3枚目のシングルとなる『Animal』がSNSを中心に話題となる。2021年8月4日には4枚目のシングル『SUM BABY』が絶賛発売中。

https://m.tribe-m.jp/Artist/index/195

 

 

Photo:Kouji Taniwaki

Styling:Shota Fuanashi (DRAGONFRUIT)

Hair & Make:Shutaro (vitamins)

Interview:Shogo Komatsu

 

 

New Era Style リストに戻る
Back to top