Hit The Street w/New Era® | ニューエラオンラインストア
会員プログラム[NEW ERA REWARDS]がリリース

 

 

 

MASTA SIMON(MIGHTY CROWN)

日本が世界に誇るNo.1ダンスホールレゲエサウンドMIGHTY CROWNのMASTA SIMONが、
プライベートでも愛用する[Low Profile 59FIFTYR]を着用して登場! 彼が語る自身にとってのNew EraR︎とは?

 

■SIMONさんはNew Era®とのファーストコンタクトって覚えていますか?
「子供の頃からずっと被り続けてきているんだけど、正直まったく覚えてないなぁ。気づいたら当たり前のように被っていた、みたいな」


■今回被っていただいたのは、近年人気の高い[Low Profile 59FIFTY®]です。
「数年前にダッドキャップが流行った時には[9TWENTY™]ばかり被っていたし、もうホントそこは自分のマイブーム次第って感じなんだけど、最近はこの[Low Profile 59FIFTY®]ばっかり。がっつりハマっている感じだね」


■しかもニューヨークは、MIGHTY CROWNにとって関係浅からぬ土地ということもあって、完璧に馴染んでいますね。
「そうだね。ニューヨーク・ヤンキースはもう自分らの中では当たり前というか、もはやマストアイテムとして定着しているって感じかな」


■ことストリートにおいては、背景にあるカルチャーと自分がリンクしないモノを身につけるのを躊躇される方も多いですよね。
「俺自身も、その背景だったり何かしら自分とリンクしているモノのほうが好き。もちろん中にはデザインが気に入って、後から背景を知る場合もあるけどね。これからもそのスタンスは変わらないと思う」


■New Era®はジャンルの壁を越えて多種多様なコラボを展開しています。それに関してはどのように感じていますか?
「すごくいいことだと思う。ジャンルの壁なんて、どんどんぶっ壊して、そしてまた繋げていったほうがいいというのは、俺も昔から思っていることだし。ニューエラには、これからも“えっ? こことコラボするの?”って、みんなを驚かせるようなコラボをやり続けていってもらいたい。今じゃそれが新たなスタンダードというか、ニューノームになっていると思うしね」


■最後にお聞きしますが、New Era®のキャップとは、SIMONさんにとってどんな存在ですか?
「もうずっと一緒にいるみたいな感じになっているね。無地の白Tやスニーカーのように、常に自分のライフスタイルの中に必ずある、そんな存在。おじいちゃんになってもニューエラを被り続けているだろうし。そこは多分、俺らの世代はもうずっと変わらないんじゃないかな」

 

New Era®のキャップ[Low Profile 59FIFTY®] ¥6,050
(ニューエラ neweracap.jp)、その他・本人私物

  


 

MASTA SIMON  ⇒

マスタ・サイモン。日本が世界に誇るレゲエサウンドの第一人者MIGHTY CROWNのメインMCにして、“Mighty Crown Entertainent”のCEO。楽曲プロデュース、レーベル運営も手掛け、自身もアーティストとしてシーンの最前線で活躍中。
Instagram : @mastasimon

 




Text : TOMMY
Photo : 藤巻祐介(FLAME)

 

Back to top