Hit The Street w/New Era® | ニューエラオンラインストア
天候不良に伴う貨物のお届けへの影響について

 

 

 

岩井ジョニ男

昭和感漂うシュールなインスタが話題となり、メンズ誌やファッションブランドも注目する
岩井ジョニ男が、YGマークを冠したNew Era®の新定番をまとい、真のイケオジスタイルを披露!

 

■今回はNew Era®が公式選手用キャップを手がけている読売ジャイアンツの[Low Profile 59FIFTY®]を着用いただきました。
「千葉県出身なんですけど、父親が読売ジャイアンツの大ファンでして。少年時代、原監督がまだ選手だった頃に父親と一緒に後楽園へ行って試合を観ていました。その時も被って行ってたから小学生以来ですね、ジャイアンツの帽子を被って思わずタイムスリップした気分です」


■数十年ぶりのジャイアンツ帽はいかがでしたか?
「野球を観に行く時に被るのはもちろんですけど、普段使いもいけるんだって、ちょっとびっくりしました。みなさん褒め上手なので、似合うって言ってくださるけど、実は撮影した写真を見て、自分が一番喜んでいました!(笑)」

■お似合いでした! ジャケットにキャップというコーデはいかがでしたか?
「たまにインスタでやるんですよ、立ち飲み屋の時とかに。今日みたいなジャケットパンツに合わせるなら全然アリですよね。だから憧れるのは欧米スタイル。ノータイでニューエラを被ってみたいな、アメリカの映画とかでもよく観るじゃないですか。それで野球を観に行くっていうのも。今まではちょっと勇気がなかったんですけど、ニューエラを被れば僕もいけるかなって思っちゃいましたね」

■新しい観戦スタイルになりそうですね。
「出川さんや飯尾さんと、よく神宮球場に野球を観に行くんです。出川さんはヤクルトの帽子を被ったりしているんですけど、僕はこのニューエラで攻めたいなと思います。最近ヤクルトファンじゃないってことが出川さんにバレちゃったんですよ(笑)。試合の後、飲みに行きたいだけだろって。もう8回くらいからソワソワしちゃってね(笑)」

■創業100年を超えるNew Era®は、老舗やヴィンテージがお好きなジョニ男さんにもぴったりかと思います。
「洋服の歴史が好きなので見てはいたんですけど、いつからか巷のゴルファーとかもみんな被っていますよね。若者に歩み寄っていると思われそうで躊躇することもあったんですが、創業100年は大先輩ですから。これからは僕なりにいろいろな合わせ方でニューエラを楽しみたいなと思います。だってホントに先輩なんだもん(笑)」

 

New Era®︎のキャップ[Low Profile 59FIFTY®] ¥6,600(ニューエラ  neweracap.jp)、la favolaのジャケット ¥75,900、NEATのパンツ ¥63,800(ともにNISHINOYA tel.03-6434-0983)、BEAUTY&YOUTHのニット ¥12,980(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 tel.03-6212-1500)

  


 

岩井ジョニ男  ⇒

いわいじょにお。千葉県生まれ。年齢非公開。2003年に井川修司とお笑いコンビ、イワイガワを結成。お笑い番組を中心にドラマ、Web広告動画などで活躍中。昭和のおじさんの日常を切り取ったようなインスタグラムが話題となり、フォトブック『幻の哀愁おじさん』が好評発売中。Instagram : @iwaigawa_jonio_iwai

 




Text : 鈴木まゆ
Photo : 木村心保
Styling : 小林伸崇
(WEAR STRIKER&CO.)

 

Back to top