Ai Takahashi × NEW ERA® | ニューエラオンラインストア

Ai Takahashi × NEW ERA®

2020.08.07

8月より展開を開始する、高橋愛さんが手がけるニューエラとのコラボコレクション。
ヘッドウェアをはじめ、アパレルやバッグまで用意されたラインナップは、なんと全50型!
その制作秘話やコダワリを、高橋さんに語っていただきました!



>>高橋さんがモデルを務めた、オフィシャルルックの撮影時にインタビューを敢行! こちらは、高橋さんが特にお気に入りのビジュアルだとか。



■まずは、今回のコラボレーションが実現に至った経緯を教えてください。

以前からニューエラさんには「いつかコラボレーションしたいです!」という想いを伝えていたんですが、そんな念願が叶って本当に嬉しいです! とはいえ、こんなにも大きなコレクションにできるとは思っていませんでしたが(笑)



■このコラボのコンセプトと、お気に入りのアイテムを教えてください。

最初はヘッドウェアだけのつもりだったので、アパレルやバッグも作れることになって、正直ビックリしました(笑)。アイテム選びに関しては、沢山の人たちに楽しんでもらいたかったので、シンプルかつユニセックスに使えるものを。[9TWENTY™]や[Bucket-01]など、普段から私自身が愛用しているアイテムが中心ですね。特に[9TWENTY™]は、今季初登場となるEasySnap®仕様! 髪をポニテで結んだ時にもこの仕様って便利ですし、被り心地もすっごく良いのでオススメです。同じく今季初登場となる、女性向けサイズもラインナップに加えてもらいました!



>>高橋さんもイチオシする、EasySnap®を採用した[9TWENTY™]。よりヘアアレンジを楽しみやすい、女性にも嬉しい仕様になっています。

 

■Tシャツ素材のワンピースは、このコラボコレクションで初お披露目となるアイテムだとか。

そうなんです! サイドにスリットがあるので動きやすく、ラフに1枚で着るのはもちろん、ソックスをチラ見せしたり、ボトムスのレイヤードも楽しめる1着になっています。着こなし方としては、ルックで見せたようなベルトでウエストマークしても可愛いんじゃないかな?

 

 >>高橋さんが提案する、[L/S Cotton Tee One-Piece]を主役にしたコーディネート。

 

 

■それぞれのアイテムにあしらわれた、可愛らしいグラフィックも印象的です。

そもそも「何かを作りたい!」という気持ちはあっても、ノーアイデア状態だったんですよ(笑)。そこからどんなデザインにしようかと悩んだ末に、私の大好きな〈苺〉と、出身地である福井県といえばの〈恐竜〉をモチーフに選びました。あとは〈ニューエラさんの設立年〉と〈自分の誕生年〉を並べさせてもらったりも。「ニューエラさん的に大丈夫かな?」って最初は躊躇したんですけど、意外にOKがもらえて、しかも結構色んなアイテムに使わせてもらえたので嬉しかったです(笑)。制作はとにかくスムーズに進んで、気がついたら完成していた! みたいな感じで(笑)。



■いい感じに抜け感のあるタッチは、高橋さんの手描きなんですよね?

ですね、タブレットのペン機能でササッと(笑)。苺は以前からずっと描き続けていたんですが、恐竜は打ち合わせに早く着いちゃって時間があったので、デザイン候補として提案したつもりだったのが採用されちゃって(笑)。元々は女性想定でしたが、ニューエラさんのアイテムと組み合わさることで、男性でも使えるユニセックスなコラボモデルが完成しました♪

 

>>高橋さんの手描きによるモチーフには〈NEW ERA〉や〈にゅーえら〉など、ブランドネームも用意されています。キャップやバッグの内側にデザインされた、苺の総柄にも要注目です!

 


■今回のコレクション、全体的に落ち着いたカラーリングに仕上げられている点も印象的ですね。

そうなんですよー。なので、男性にも取り入れやすいアイテムが多いかなと思っています。パートナーとのお揃いスタイルや、アイテムのシェアを楽しんでいただけたら嬉しいです!

 


■そして、それらを着こなしたルックですが、ニューエラ以外のアイテムはほぼ高橋さんの私物! 着こなす際のアドバイスがあれば教えてください。

今回は、ワードローブの中から選んだ私物と組み合わせつつ、スタイリストさんと相談しながらスタイリングを組んでみました。スポーティとモードのMIX加減もちょうど良く、私自身「こういう着こなしもあるんだ!」と新たな発見も多くて、すごく勉強になりました。カジュアルスタイルに苦手意識がある方も、このルックで提案している着こなしを参考にしてもらい、それがファッションの幅を広げるキッカケになれば嬉しいですね。

 

>>高橋さんの私物アイテムをミックスしたスペシャルルックは、ニューエラの公式Instagram (@newerajapan)で随時配信予定!

 


■なにしろラインナップが豊富なので、自分に似合うアイテムが必ず見つかりそうですね。

そうなんです。たとえニューエラに触れること自体が初めてな人でも、あとはボトムスを選ぶだけ(笑)。すっごく簡単なので、自分らしく自由にワードローブに取り入れてみてください!

 



Photo:Naoto Hayasaka (Y`s C)
Styling:Maki Ohtake
Hair & Make:Akiko Hachinohe
Interview:TOMMY

 

 

 

New Era Style リストに戻る
Back to top