ファッションは自己表現。だからこそ何を選びどう着るかが大切で、ユースのファッションにはリアリティが必要不可欠。スケートをしたり、クラブに行って好きな音楽で踊ったり、好きなアーティストをディグったり、ストリートで培った感覚はファッションにも表れるはず。ここでは、そんな個性的なユースたちが表現するNew Era®を着用したリアルなスタイルをご紹介。日本で初展開となるアフリカ系アメリカ人による伝説のベースボールリーグ、〈ニグロリーグ〉のオフィシャルキャップと、6人のユースが映し出すスタイルをご覧いただこう。


hariru

「中学の頃から被ってて、バリエーションが多いところが気に入ってます。今日のコーデは、オールブラックで揃えたのがポイントで、改めてカッコいい帽子だなと思いました」






shun

「ニューエラはいつもカラーリングと直感で選びます。色合わせをしたい時や、なんか物足りない時に欲しくなりますよね。要するに、いつでも被れる、唯一無二のクラシックなんです」







平井祐人

「好きなアーティストとか、サーファーに影響されて被り始めました。キャップといえばニューエラだし、ストリート感を出したい時とか、強気でいきたい時にはマストですね」






矢澤心

「去年の夏から被り始めて、その日の自分のコーデに合わせて選ぶようにしています。シンプルにデザインがかっこいいし、世界中の人たちから愛されているところも魅力的ですね」







瀬良垣大

「ダボダボの服装の時に、好きなチームロゴのものを被る事が多いです。自分が被ってない時に他の人がカッコよく被ってるのを見ると、なんか被りたくなっちゃいますよね」






多和田龍麻

「自分にとっては必需品で、小学生の時からずっと被ってますね。魅力はなんといってもB-BOY感で、XLの無地のTシャツに、ニューエラを合わせるのがベストです!」