ついに本格デビューを果たしたEXILE TRIBEの新鋭、 FANTASTICS from EXILE TRIBEからリーダーの世界が初登場。
2019年最注目のパフォーマーが、Yohji Yamamoto×New Era®の最新アイテムをクールに着こなしてくれました!




SEKAI talk about New Era®


■今回はYohji Yamamoto×New Era®の最新アイテムから、ブランドラベルをフィーチャーしたキャップとアパレルを着用していただきました。
「[9THIRTY™]も[S/S Cotton Tee]もシンプルなんだけど、メチャメチャ格好良いですね! さすがYohji Yamamotoとのコラボアイテムというか。僕も普段から黒を着ることが多くって、カチッとした感じよりはカジュアルな感じが多いので、そういった着こなしにも凄く合いそうです」

■黒がよく似合っていましたが、時には派手めの格好をすることも?
「ありますよ。でも色を使い過ぎると子供っぽく見えがちじゃないですか? そういう時はポイントで黒を挿して全体を引き締めるようにして、大人っぽく見えるようには意識しています。その点、このコラボアイテムは両方ともデザインが控えめだから、大人っぽくてクールですよね! キャップ自体も非常に僕好みで被りやすいですし」

■世界さんの場合、バイザーはフラット派? カーブド派?
「昔はフラットをよく被っていたんですが、ここ最近はこの[9THIRTY™]のようなカーブドバイザーが多くなりましたね。やっぱりいろんな格好に合わせられるし、ライヴで衣装として着用するのもカーブしたタイプですね。昔から深めに被るクセがあって、踊る時や撮影の時など集中したい時ほど深く被るんですよ。それでスイッチが入るというか。フラットなタイプでも、あえてバイザーを曲げて被っていたほどです来、ニューエラ好きとして、しかもYohji Yamamotoとのコラボアイテムを着て取材を受けるんだぞ!”と教えたらメチャクチャ驚くでしょうね(笑)。こうして取材を受けることができて、まさに“我が生涯に一片の悔いなし”です!」から(笑)」

■こだわりも強いんですね。そんな世界さんが、初めてNew Era®のキャップを被ったのはいつ頃ですか?
「中1くらいからですね。ダンサーの先輩が踊る時にニューエラのキャップを被っている姿を見て、地元・横須賀にある服屋で買って真似し始めたのがその頃ですかね。一番多く持っていたのがやっぱりニューヨーク・ヤンキースの[59FIFTY®]で、当時はカラバリをほとんど持っていましたね」

■最後に、New Era®とは自分にとってどんな存在と言えますか?
「一番身近にあるキャップで一番買っていたし一番持っていたし、常に気になる存在ですかね。中1の頃の僕に“将来、ニューエラ好きとして、しかもYohji Yamamotoとのコラボアイテムを着て取材を受けるんだぞ!”と教えたらメチャクチャ驚くでしょうね(笑)。こうして取材を受けることができて、まさに“我が生涯に一片の悔いなし”です!」




Yohji Yamamoto×New Era®の[9THIRTY™] ¥11,000、同Tシャツ[S/S Cotton Tee] ¥16,000(ともに税別/ニューエラ tel:03-5773-6733)、Yohji Yamamotoのジャケット ¥96,000、同パンツ¥44,000(ともに税別/ヨウジヤマモト プレスルーム tel:03-5463-1500)、その他スタイリスト私物


Text ⇒ TOMMY
Photo ⇒ 薮内 努(TAKIBI)
Styling ⇒ 鹿野巧真
Hair & Make-up ⇒ WAKANA IBUKI(B.O.N)





INFORMATION
待望のデビューシングル『OVER DRIVE』が絶賛発売中! ファンにはお馴染みの表題曲に加え、カップリング曲には『WHAT A WONDER』を収録。




世界 ⇒
せかい。1991年2月21日生まれ、神奈川県出身。2014年4月27日にEXILEの新パフォーマーとして加入。2017年FANTASTICSとし ても活動を開始。 リリースされた『OVER DRIVE』でFANTASTICS from EXILE TRIBEとしてもメジャー・デビューを果たす。