トレンド感を携えたベースボールキャップの名作

New Era®を象徴するベースボールキャップのワールドスタンダード[59FIFT®]。そんな名作に〈Low Profile〉なるシリーズがあることをご存知だろうか。浅めのクラウンにカーブドバイザーをセットした[LP 59FIFTY®]。トレンド感を漂わせながらこなれた感じに被れるこのモデルが、今ストリートでじわじわと注目を集めている。






人気と実力を兼ね備えたMLB屈指の名門球団

New Era®がヘッドクォーターをおくニューヨークを本拠地とするMLB随一の人気球団。アメリカン・リーグ優勝40回、ワールドシリーズ制覇27回は他を寄せつけず、ニューヨーク・ヤンキースはいつの時代も強豪だ。New Era®からは同チームのアパレルも多く展開されており、ローカルファンさながらのスタイリングも楽しめる。New Era®のキャップ[LP 59FIFTY®]¥5,500、同ジャケット[Full Patch Varsity Jacket]¥28,000、同Tシャツ[S/S Cotton Tee]¥4,500(税別/すべてニューエラ)、その他・スタッフ私物


LP 59FIFTY®
New York Yankees

Size 7, 7 1/8, 7 1/4, 7 3/8, 7 1/2, 7 5/8, 7 3/4, 7 7/8, 8
Material Polyester
Price ¥5,500








ニューヨークを象徴するチームカラーに要注目

本拠地が同じニューヨーク・ヤンキースと人気を二分するのがニューヨーク・メッツ。サブウェイ・シリーズと呼ばれる両チームの対戦は、MLBで最も白熱するカードのひとつだ。チームカラーであるオレンジ&ブルーはこの街を象徴するカラーリング。コーディネートに取り入れれば手軽にニューヨークスタイルを表現できる。New Era®のキャップ[LP 59FIFTY®]¥5,500、同パーカ[Sweat Full-Zip Hoodie]¥13,000(税別/ともにニューエラ)、その他・スタッフ私物


LP 59FIFTY®
New York Mets

Size 7, 7 1/8, 7 1/4, 7 3/8, 7 1/2, 7 5/8, 7 3/4, 7 7/8, 8
Material Polyester
Price ¥5,500







チームロゴはストリートスタイルのアイコン

1901年に創設されたMLB屈指の老舗球団、シカゴ・ホワイトソックス。これまで高津臣吾氏や井口資仁氏、福留孝介氏など数々の日本人選手が所属していたこともあり、日本においてもその知名度は高い。ブラック&ホワイトで描かれたロゴマークも人気で、ストリートではファッションアイコンになっている。New Era®のキャップ[LP 59FIFTY®]¥5,500、同ジャケット[Hooded Coach Jacket]¥15,000、同サングラス[Sunglasses]¥5,000(税別/すべてニューエラ)、その他・スタッフ私物


LP 59FIFTY®
Chicago White Sox

Size 7, 7 1/8, 7 1/4, 7 3/8, 7 1/2, 7 5/8, 7 3/4, 7 7/8, 8
Material Polyester
Price ¥5,500







西海岸スタイルを成立させる唯一無二のキャップ

MLBを代表する英雄のひとりとして知られるアフリカ系アメリカ人選手、ジャッキー・ロビンソンがデビューした球団(当時の本拠地はブルックリン)であり、野茂英雄氏をはじめ日本人選手も多く在籍してきたロサンゼルス・ドジャースは日本でも大人気。西海岸スタイルはこのチームのキャップがひとつあれば成立するほど、アイコニックな存在だ。海のように青いドジャーブルーをリンクさせたスタイルも定番となっている。New Era®のキャップ[LP 59FIFTY®]¥5,500(税別/ニューエラ)、その他・スタッフ私物


LP 59FIFTY®
Los Angeles Dodgers

Size 7, 7 1/8, 7 1/4, 7 3/8, 7 1/2, 7 5/8, 7 3/4, 7 7/8, 8
Material Polyester
Price ¥5,500





Direction & Text ⇒ 曽根原興史(KONA)
Photo ⇒ 藪内努(TAKIBI)
Styling ⇒ 黒川慎太郎
Design ⇒ FLAG GRAPHIC DESIGN Inc.