ソロ・ヴォーカリストとして再スタートを切り、1月10日に
“心の底から泣ける”1stアルバム『RISE』をリリースする宮田悟志が登場!
野球少年時代の思い出も交えつつ、New Era®の魅力を語ってくれた。




SATOSHI talk about New Era®


■宮田さんは大学まで野球をされていたそうですが、New Era®との出会いはやっぱり野球がキッカケですか?
「そうですね。今ではファッションアイコンという認識ですけど、学生時代はリアルなベースボールキャップとして被っていました。野球少年としては、MLBのニューヨーク・ヤンキースとか、憧れの球団のキャップを被れるのが嬉しかったんですよ。クリーブランド・インディアンスのキャップも、よく被っていた記憶があります」

■どういったファッションに合わせて被っていましたか?
「当時は完全にジャージです(笑)。でも、今はみんなお洒落に着こなしますもんね。参考になります。僕も今だったら、全身黒のキレイめコーデに、ニューエラの黒のキャップを合わせるとか、外しアイテムとして被ることが多いですね」

■ということは、今もNew Era®の帽子をよく被っているんですね?
「そうですね。最近はハットやニット帽を被ることも多いんですけど、トレーニングに行く時なんかは、ニューエラのキャップを愛用しています」

■ちなみに、バイザーはカーブ派? フラット派?
「野球をやっていた時は曲げるのが主流だったんですけど、今はフラットなタイプが好きですね。で、シューズと色を合わせたりしています。ただ、服との合わせやすさを考えると、あんまり奇抜な色やデザインには挑戦できなくて……。普段は黒っぽいものやシンプルなデザインものを選びがちなので、今回被ったような可愛らしい帽子は新鮮でした」

■今回は、Y'sとコラボした[59FIFTY® Dog Ear]を被っていただきました。被った感想はいかがですか?
「お洒落過ぎて自分に似合うか、ちょっと心配だったんですが、かなりしっくりきている感じで安心しました(笑)」

■むしろ、すごくお似合いでしたよ。
「読者の方にもそう思ってもらえたら嬉しいです。一見個性的な帽子だなって思ったんですけど、こういうシンプルなコーデにも似合うんですね。撮影していても、いつもの僕の服の系統に似ているので、すごく安心感がありました」

■今後はこういう個性派な帽子もぜひ。
「攻めるの苦手なんだよなぁ(笑)。でも、素材的にもこれからの寒い季節にピッタリだし、普段の服にも合いそうなので、この冬の着こなしにいろいろと取り入れてみたいなって思います」





キャップ[59FIFTY® Dog Ear]¥14,000、ジャケット[Wool Coach Jacket]¥54,000(ともにY's×New Era®/ニューエラ ☎03-5773-6733)、シャツ ¥24,000(LUCIOLE_JEAN PIERRE)、シューズ¥34,000(PADRONE × DISCOVERED / ともにアドナスト tel.03-5456-5821)、 その他スタイリスト私物


Text ⇒ 斉藤碧
Photo ⇒ 木村心保
Hair & Make-Up ⇒ さいとうあやこ(make marieé)
Styling ⇒ 鹿野巧真




Fall & Winter 2017 Satoshi's Recommend Item



Light Pack
¥20,000(税別/ニューエラ)

「Y'sとのコラボは今回初めて知ったんですけど、今って、野球選手もリュックが主流で、ニューエラのリュックを背負っている人も多いんですよ。これも、シンプルで格好いいですね。こういう小さいポケットがついてると便利だし、普段使いに良さそうです」






宮田悟志 ⇒
みやたさとし。'84年7月28日生まれ。ヴォーカルデュオBREATHEとして、'11年12月21日シングル「合鍵 / White Lies」でデビュー。'16年からは、ソロ・アーティストとして活躍中。


INFORMATION ⇒
メジャー1st アルバム『RISE』2018.01.10 Release
m.ldh-m.jp/artist/index/80