今夏を代表する1枚と言われる渾身の3rdアルバム、『FOOLs』を引っさげ、人気ロックバンド、go!go!vanillasのキーマン牧達弥が登場! 愛用するNBAシリーズのエピソードを交え、New Era®の魅力を語ってくれた!




Maki[go!go!vanillas] talk about New Era®


■初めて被ったNew Era®がNBAのシリーズだったとか?

「はい。確かロサンゼルス・レイカーズだったと思います。その頃はコービー・ブライアントっていう選手がいて、めっちゃ強かったんですよ。あのパープルとイエローの派手なキャップをジャージとかに合わせて被ってましたね(笑)」


■エントリーモデルがNBAというのは結構レアですね。

「中学・高校とバスケ部でNBAが大好きだったんです。初めて被ったのは中学3年生の時なんですが、小学校から中学校に上がった時に地元の先輩が被っているのを見て、めっちゃカッコ良い!みたいになって。今度は自分が先輩になってそれを被る、みたいな感じでした(笑)。ニューエラのキャップって左側にブランドロゴが入っていて、フロントにチームロゴがあるじゃないですか。そのデザインも含めて、凄く憧れのアイテムでした」


■今回はシカゴ・ブルズの[59FIFTY®]でご登場いただきました。

「マイケル・ジョーダンがいたシカゴ・ブルズの黄金期は僕らよりちょっと上の世代なんですが、親戚が凄く好きだったので、かなり親しみがあるんです。それに加えて、当時夢中になっていた漫画の影響も大きいですね」


■被られた感想はいかがですか?

「なんか強くなった気がします(笑)。普段はストリートな格好に合わせて[59FIFTY®]を被っているのですが、ロゴマークにパンチがあるからシンプルなスタイルのアクセント役としても活躍してくれそうです。今日はシャツに合わせましたが、大きめのロンTとか、オーバーサイズの服にも絶対合うと思います」


■ちなみに、2017-2018シーズンから、ファイナルや各カンファレンスの決勝など、NBAの主要なイベントでNew Era®のヘッドウェアが着用されることになるのですが、ご存知でしたか? 

「マジっすか!? ファンからしたら超嬉しい情報ですね。それは凄い!」


■最近はバイザーがカーブした[9TWENTY™]や[9FORTY™]も人気ですが、牧さんはフラットバイザー派?

「いろいろな服に合わせやすいので、普段使いは[9TWENTY™]のほうが多いんですが、唯一無二の魅力という意味ではやっぱり[59FIFTY®]ですね。なのでこのモデルを被る時は、帽子に服を合わせる、くらいの気持ちで選んだりしています(笑)」





New Era®の[59FIFTY®]¥5,500(税別/ニューエラ tel.03-5773-6733)、その他すべて本人私物


Text ⇒ B-PASS
Photo ⇒ 木村心保




Fall & Winter 2017 Maki's Recommend Item



9THIRTY™ ¥3,800(税別/ニューエラ)

「コーデュロイの素材感と色合いがめっちゃ良いですよね。フロントのNYCロゴも絶妙なタッチで、モダンな雰囲気が好きですね。バーン!って主張してない分、今っぽくて凄くお洒落だなと。男はもちろん、女の子が被っても超かわいいし、どんな服にも合わせやすいと思います」





INFORMATION
Major 3rd Album『FOOLs』
2017.07.26 Release
go!go!vanillas「FOOLs」Tour 2017
9月9日(土)横浜Bay Hallより12月2日(土)Zepp Tokyoまで、全25公演の全国ツアーを開催
http://gogovanillas.com/
オフィシャルサイト : freedom-aozora.com




牧 達弥 ⇒
まきたつや。'89年12月10日生まれ。大分県出身。4人組ロックンロール・バンドgo!go!vanillas(ゴー!ゴー!バニラズ)のヴォーカル&ギター。'14年11月、アルバム『Magic Number』でメジャー・デビュー。