最新シングル『#いいね!』をリリースしたばかりの板野友美が[59FIFTY®]をまとって登場! ファッションアイコンとしても注目を集める彼女が、New Era®にまつわるレアなエピソードを語ってくれた。




Tomomi talk about New Era®


■グレーの[59FIFTY®]が大変お似合いですが、現在お気に入りのカラーもグレーだそうですね?

「そうなんですよ。ちょっと大人の女性っぽい感じがして凄く好きなんです。実は今日のネイルもグレーなんですが、今までは可愛らしい色ばかりだった小物やアクセサリーも最近はグレーを選ぶことが多くなってきました」


■今回はそんな板野さんにピッタリなキャップを選ばれたということですね。

「はい、今の気持ちに凄く合っていますね。ボーイッシュな服にもガーリーな服にも合う色だと思いますし、私の場合、夏が近づくとキャップを被りたくなるので、ショーパンやデニム、白いTシャツとかに合わせても可愛いのかなって思います」


■以前取材させていただいた『The New Era® Book』では、派手な色の[59FIFTY®]をガーリーな服でハズすのが好きだと伺いましたが、何か心境の変化でも? 

「そうでしたっけ? でも私ももう25歳なんで(笑)、海外にいる時は派手な色がいいんですが、日本ではグレーを被りたいかな、という心境になったんだと思います」


■たしか高校時代はHIP HOP系のスタイルをされていたんですよね?

「していましたね(笑)。小学校からHIP HOPダンスを習っていたので、女の子がB系の格好をするのが凄く好きだったんです」


■では、その頃からNew Era®を?

「被ってましたね。しかも後ろ向きとか横向きとかにして被ったりしてました(笑)」


■当時と今とではNew Era®のブランドイメージは変わりましたか?

「どうでしょう? でも昔はもっと男性が被っているイメージが強かったけど、最近はお洒落な女の子も被っているから、女性にも似合うイメージになったと思います」


■後ろ向きや横向き以外に、板野さん流の被り方ってあるんでしょうか? 

「昔、お仕事の現場でキャップを被っている時に、年配のスタッフさんから“イイ女は絶対に前髪を出さないから”と言われたんですよ(笑)。で、こうやって耳も出すからって。誰に言われたのかはもう覚えてないんですが、その時はまだ10代だったんで、イケてる女の人はそうなんだぁと思って。そこからずっとこういう被り方をしていますね」


■現在もその着こなしを守っていると?

「前髪はたまに出したりしますけど、耳はかかるようにしています。その方がスッキリと被れるんですよ。だからその言いつけを今も守ってます(笑)」





New Era®の[59FIFTY®]¥5,500(税別/ニューエラ tel.03-5773-6733)


Text ⇒ B-PASS
Photo ⇒ 吉野洋三(Y's C)
Hair&Make-Up ⇒ オサレカンパニー
Costume ⇒ 高野夏季




Spring & Summer 2017 Tomomi's Recommend Item



59FIFTY®
¥5,500(税別/ニューエラ)

「ドット柄のデザインが凄く今っぽいなって思いました。女の子らしさをアピールしながらも、甘過ぎず、辛過ぎずでちょっと甘いみたいな(笑)。今年はデニムが流行ってますけど、たとえばワイドパンツにTシャツみたいな着こなしに合わせて被ったら絶対に可愛いだろうなって思いますね!」





INFORMATION
ニューシングル『#いいね!』を5月17日にリリース! 今年の夏は海の家の音楽イベント『OTODAMA SEA STUDIO』に出演決定! ●公演名:OTODAMA SEA STUDIO 2017 GIRLS and LADIES -夏のトキメキ 2017- ●日程:2017年7月30日(日) ●会場:OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県 三浦市三浦海岸) ●チケット料金:前売3,800円/当日4,300円(税込 / 入場時 別途ドリンク代別)




板野友美 ⇒
いたのともみ。'91年7月3日生まれ。A型。AKB48の第一期生として活躍。'13年8月にグループ卒業。'11年1月26日、1stシングル『Dear J』でソロ・デビューを果たす。その後、リリースやライヴを精力的に重ね、今や日本だけでなくアジアでの人気も高い。